FXで取引する通貨ペアの選び方

by author



FXでは、新聞で目にしたりニュースで耳にするようなメジャーな通貨から、FXを始めるまでは聞いたこともなかったマイナーな通貨まで様々な国の通貨を取引することが出来ます。

また、一つの通貨を売買するのではなく、必ず二種類の通貨を同時に売買する通貨ペアで取引を行うのです。


選択肢が非常に多いため、どの通貨ペアを選ぶべきか迷ってしまうはずですが、通貨ペアの選び方はどのようなトレーディングをしようと考えているのかよって決められます。



まず、スキャルピングトレードやデイトレードといったごく短時間の間に高頻度で取引を行う場合、流動性が高く値動きが激しい通貨ペアが最適です。短時間で売買を繰り返す取引では、一度の取引でポジションを持っている時間が短くなるため短時間で一気に値上がりする通貨ペアが向いています。

具体的には英ポンド/米ドルや英ポンド/ユーロといった通貨ペアです。

お手軽なBIGLOBEニュース情報探しの最新サイトをご用意いたしました。

英ポンドは値動きが激しいことで有名で、特に欧州市場が活況となる時間帯は大きな値動きが期待できます。
数週間から数ヶ月単位でポジションを持つ長期トレーディングでは、値動きは緩やかでも同じ方向に進む傾向が強い通貨ペアを選ぶべきです。



頻繁にチャートを見る必要がなく、一度ポジションを持ったら時間を掛けて利益を伸ばせる通貨ペアです。

オーストラリアドル/日本円やニュージーランドドル/日本円といった通貨ペアが該当し、日本とは大きな金利差があるためスワップでも利益を出せます。

FXでは、投資スタイルに合った通貨選びが大切なのです。